Twilioを使った通話のコール時間をとる方法

Twilioを使って作ったコールセンターなどを運用している際、着信してからオペレーターが出るまでの時間を計測したい!と思ったことはないでしょうか。そんな時活躍するのがVoice Insightsです。

Twilio Voice Insightsでは標準で、ジッターやレイテンシーなど音声通話品質に関する情報を取得することができます。

 

また、「高度な機能」を利用することで、コールのイベントを取得できるようになります。

※「高度な機能」をオンにしていないとこの画面は表示されません。

Event情報はAPIでも取得できるので、集計もお手の物です。

ドキュメント

 

このイベントのringing後のイベントとの時間差分を取得することで、コール時間がどれくらいあったのか計測することができます。